ANSYS スタートアップ プログラムのライセンス

このセクションでは、ANSYS 製品で使用する ANSYS スタートアップ プログラム ライセンスにアクセスする手順を説明します。 これは、Rescale から企業固有のライセンス キーを取得した後の最初の目的地です。

現在、ANSYS スタートアップ プログラム ライセンスにアクセスするには XNUMX つのオプションがあります。 。 最初のオプションは、コンピューティング ジョブとデスクトップを含む Rescale ScaleX プラットフォームで実行されます。 XNUMX 番目のオプションは、オンプレミスのコンピューティング環境で実行します。 お願いします Rescale Support 困ったことがあれば。


次の手順は、 新しい仕事 そしてスピンアップ 新しいデスクトップ Rescale ScaleX プラットフォーム上で。

新しい仕事、ライセンス オプションは次の場所にあります。 、で ソフトウェアの設定 ページにアクセスし、ANSYS 分析オプションを選択した後。 そこに到達したら、選択します 既存のライセンスを使用する

新しいデスクトップ、ライセンス オプションは次の場所にあります。 ソフトウェアの追加 セクションに進み、ANSYS 分析オプションやデスクトップ環境を選択した後、 そこに到達したら、選択します 既存のライセンスを使用する

次に、XNUMX つのボックスフィールドにライセンス情報を入力する必要があります。

ライセンス (ANSYSLMD_LICENSE_FILE):

10001@ansys-startup.license.rescale.com

ANSYSライセンス インターコネクト (ANSYSLI_SERVERS):

10000@ansys-startup.license.rescale.com

プロジェクトコード (LM_PROJECT):

Enter your company-specific key

入力された XNUMX つのフィールドは、次の例のようになります。 ANSYS流暢 ライセンスサーバーアドレス:

一部の ANSYS 分析ソフトウェアでは、XNUMX つのライセンス フィールドへの入力のみが必要な場合があります。 その場合は、 アンシスHFSS ライセンスサーバーのアドレス:

プラットフォームライセンス設定

これで、ジョブまたはデスクトップが、ANSYS Startup Program ライセンス サーバーからライセンスをチェックアウトするように設定されました。 初回以降、これらの値はドロップダウン選択として保存されます。

次の手順は、従来のローカル環境などのオンプレミス環境での実行に適用されます。 ワークフロー。 つまり、ANSYS ソフトウェアは、ソフトウェアの起動前に、上記の XNUMX つの名前と値が環境変数として存在することを想定しています。

Windows ワークステーションの場合

マシンのシステム レベルで次の環境変数を設定する必要があります。 これを行うには、まず右クリックします [マイコンピュータ] をクリックして プロパティ。 の左上にある エントルピー ウィンドウ、選択 システムの詳細設定 を開く システムのプロパティ 窓。 次の画像のようになります。

環境変数の設定

ここで、をクリックしてください 環境変数… ウィンドウの右下にあります。 のリストが表示されます。 ユーザー変数 > システム変数 あなたの上 。 3 つ作成する必要があります システム変数:

選択 新着… 新しいシステム変数ウィンドウを開きます。 次の XNUMX つの変数を手動で入力してください。

変数名: ANSYSLMD_LICENSE_FILE

変数値: 10001@ansys-startup.license.rescale.com

変数名: ANSYSLI_SERVERS

変数値: 10000@ansys-startup.license.rescale.com

変数名: LM_PROJECT

変数の追加

XNUMX つの環境変数をすべて入力したら、 を押します。 OK。 これで、ANSYS ソフトウェアの起動時に ANSYS Startup Program ライセンス サーバーからライセンスをチェックアウトするようにワークステーションが設定されるはずです。

Linuxワークステーションの場合

Linux ワークステーションの場合は、起動構成ファイルに環境変数を設定する必要があります。 新しいシェル/ターミナル セッション間で環境変数を保持することをお勧めします。

たとえば、bash シェルの場合、次のスクリプトを ~/.bashrc にあるファイル $HOME ディレクトリにあります。

ANSYSLMD_LICENSE_FILE=10001@ansys-startup.license.rescale.comANSYSLI_SERVERS=10000@ansys-startup.license.rescale.comLM_PROJECT=XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX エクスポート ANSYSLMD_LICENSE_FILE ANSYSLI_SERVERS LM_PROJECT

C シェル (~/.cshrc スタートアップ ファイル) または Z シェル (~/.zshrc スタートアップ ファイル) のセットアップは似ていますが、正しい構文についてはシェルのドキュメントを参照してください。