ジョブとデスクトップのテンプレート

テンプレートを用いることにより、入力ファイルや、ソフトウェア設定、ライセンス設定、ハードウェア設定など、カスタムした状態からジョブやデスクトップを迅速に起動することができます。これにより、ワークフローを新規に実行するために必要な手順を削減し、同一ユーザーまたはチームで実行するジョブ設定の一貫性を確保することができます。

テンプレートの作成

テンプレートは、新しいジョブの作成またはデスクトップから作成することができます。ジョブ/デスクトップのヘッダーにあるコンテキストドロップダウンから “Save as Templete” オプションを選択すると、テンプレートが作成されます。

また、既存のジョブからテンプレートを作成するには、まずジョブのクローンを作成し、ジョブヘッダーの ”Save as Templete” オプションを使用します。

Save as Template

テンプレートを保存する前に、以下の設定を行う必要があります。

  • (コア数やWalltimeの設定を含む)ハードウェア設定
  • (ジョブのための)少なくとも1つのソフトウェアの選択

テンプレートの使用

テンプレートは、保存か共有されるとテンプレートギャラリーに表示されます。”Create New Job/Desktop From Template” ボタンをクリックすると、テンプレートギャラリーに表示されているテンプレートを使用することができます。

Template Gallery

テンプレートギャラリー上のテンプレートは、最近使用された順番に並べられます。”View All Templates” ボタンをクリックすると、すべてのテンプレートを表示することができます。

既存テンプレートの編集

既存のテンプレートを編集するには、テンプレートギャラリーで対象となるテンプレートに移動し、鉛筆のアイコンで示された “Edit Template” ボタンをクリックします。

テンプレートの編集は、テンプレートの所有者のみが行うことができます。テンプレートが共有されている場合、共有されたテンプレートの表示および使用はできますが、テンプレート自体を編集することはできません。

テンプレートの共有

テンプレートは、他のコラボレーターやチームに共有することができます。対象となるテンプレートに対して、共有ガイドの手順に従って、他のユーザーとテンプレートを共有します。

管理者による設定

管理者はワークスペースに対してオプションで以下の設定を行うことができます。

  • 管理者のみテンプレートを作成する(一般ユーザーはテンプレートを作成できない)
  • 管理者のみテンプレートなしでジョブを作成する(一般ユーザーはテンプレートからのみジョブを作成できる)
Template Admin Controls