インテリジェント・コンピューティング・オートメーション

概要

企業は、エンジニアリングのワークロードを迅速に実行しながら、利用可能なソフトウェアライセンスに関する制約を管理し、望ましい特殊なアーキテクチャを利用し、ワークロードを希望する地域で確実に実行する必要があり、これらすべてをコスト管理しながら行う必要があります。

ICA Image

機能の有効化

これらの課題をサポートするため、Rescaleでは、管理者が3つの主要機能を用いて、ジョブの実行方法と使用するリソースの優先順位を決定できるようにしています。

license queuing icon
License Queuing

クラウド上でソフトウェアライセンスを最大限に活用することで、ソフトウェアへの投資を最大限に活用することを支援します。

regional balance icon
Region Load Balancing

リソースの可用性と地域の健全性データに基づいて、複数のクラウドサービスプロバイダーの地域間のリソースの分配を管理します。

coretype set icon
Coretype Sets

1つのジョブに対して、コアタイプと優先度を複数組み合わせて実行できるため、クラウドサービス事業者の容量制限に対応することができます。