データのダウンロード

ジョブが終了したら、結果にアクセスしてお使いのローカルコンピューターにダウンロードするのが一般的です。ジョブに含まれる全てまたは一部のファイルをダウンロードするには様々な方法があります。

ファイルの選択とダウンロード

基本ジョブが終了すると、以下のような結果のページが表示されます(複数回の実行を伴うジョブについては、後で解説します)。このページからジョブに関連する全てのファイルにアクセスすることができます。

Results_Page_Actions.png

このページで以下を行うことができます。

  • 緑色で強調表示された青色のダウンロードボタンをクリックすると、ジョブの実行に関連する全てのファイルを含むZIPファイルをダウンロードすることができます。
  • 複数のファイルに対して一括してアクションを実行します。チェックボックスで1つ以上のファイルを選択し、赤色で強調表示されている Actions ボタンをクリックすると、複数のファイルに対して一括してダウンロードや削除をすることができます。また、これらのファイルを今後のジョブの入力ファイルとして使用できるようにしたり、選択したファイルを入力ファイルとしてジョブを直接クローンすることもできます。
  • オレンジ色で強調表示されているアクションボタンを使用して、単一のファイルに対して操作することができます。アクションボタンを使用すると、ファイルを表示、ダウンロード、あるいは削除したり、入力ファイルとして使用したりすることができます。

紫色で強調表示されているファイル検索メニューで、特定のファイルを検索することができます。なお、検索されるのはファイル名のみ(ファイルのパスは無視されます)で、ワイルドカードは現在サポートされていません。

複数回の実行を伴うジョブ

DOEなどの一部のジョブタイプでは、1回のジョブ投入で複数回のジョブ実行が行われます。各ジョブ実行に対し、各々入力ファイルと出力ファイルが関連づけられています。複数回の実行を伴うジョブが完了すると、以下のような結果の画面が表示されます。

MultipleRuns_Results.png

このページで以下を行うことができます。

  • ページ上部の青い Download ボタンをクリックすると、そのジョブに関連する全てのファイルを1つのZIPファイルにまとめてダウンロードすることができます。このZIPファイルには、各々のジョブ実行の入力ファイルと出力ファイルが含まれており、非常に大きなサイズになる可能性があります。
  • 青色で強調表示されている Download アクションボタンをクリックすると、各々のアイコンの入力ファイルおよび出力ファイルを含む zip ファイルがダウンロードされます。
  • Run 番号または Download アクションボタンの隣にある Details アクションボタンをクリックして、各々のジョブ実行の詳細を表示します。
  • CSV (Comma Separated Values) ボタンをクリックして、各々のジョブ実行の詳細(開始/停止時間、変数値など)のCSVファイルをダウンロードします。

各々のジョブ実行の詳細を表示すると、そのジョブ実行の結果のページが表示されます。このページは前のセクションで見たものと同じで、同じ操作を行うことができます。