ジョブの共有とクローン

ジョブの共有により、他のユーザーがRescale上のジョブのセットアップを見ることができます。ジョブに関連する全てのファイルは受信者と共有されます。

ジョブのクローン(複製)により、ジョブの設定とジョブに関連する全てのファイルを複製することができます。

これらの機能は、共同作業を行う場合や、過去に実行したジョブに対して軽微な変更や修正が必要な場合に便利です。また、他のユーザーが共有しているジョブをクローンして、自分のジョブとして実行できるようにすることも可能です。ご不明な点がありましたらRescaleまでご連絡ください。

他のユーザーとジョブを共有する

  1. ジョブ一覧の共有ボタンをクリックすると、ジョブ共有のインターフェースが表示されます。

    Job List

     

  2. または、共有したいジョブを開き、共有ボタンをクリックすると、ジョブ共有のインターフェースが表示されます。

    Share Button on Job Page

     

  3. 受信者のメールアドレスと、必要であればショートメッセージを入力し、「共有」ボタンをクリックします。受信者は、そのジョブに関連するすべてのファイル(入力ファイルと出力ファイルの両方)を閲覧することができる点にご注意ください。

    Sharing Job with Another User

受信者は、しばらくすると、共有されたジョブへのリンクを含むメールを受信します。その後、受信者はジョブのセットアップ内容の閲覧、ジョブのクローンすることで、共有されたジョブを再度実行することができます。

In-browser SSH でのアクセス

In-browser SSHにより、他のユーザが起動中のクラスターに接続して、クラスターの状態やディスク使用量の確認、クラスター上のファイルツリーの閲覧などのインタラクティブな機能を利用することができます。RescaleのIn-browser SSH機能の詳細については、こちらのページをご覧ください。

ファイル表示

ファイル表示のオプションにより、ユーザーは、実際にジョブを共有する前に、どのファイルが受信者と共有されるかを確認することができます。

Rescaleのサポートとジョブを共有する

ジョブの実行に関して問題があった場合、ジョブやファイルをRescaleのサポートへ共有していただくことで解決につながる場合があります。

  1. 上記の手順で 、ジョブ共有のインターフェースを開きます。
  2. 次に、ボックスにチェックマークを付けて、ジョブをRescalenのサポートと共有します。明示的にジョブを共有しない限り、Rescaleからはジョブやジョブに関連付けられたファイルにアクセスすることはできません。
  3. 最後に、Rescaleのサポートがジョブを特定しやすくするために短いメッセージを入力してください。エンジニアが直接ジョブについてリクエストしている場合は、そのエンジニアの名前を入力してください。また、直面している問題について簡潔に説明してください。



    Share with support


    Rescaleのサポートが、ジョブについて精査しメールでサポートします。

ジョブをクローン(複製)する

  1. ジョブの一覧からクローンアクションボタンをクリックします。

    cloning-action-button

     

  2. また、クローンアクションボタンはジョブ結果のページにもあります。

    clone-button-job-page

     

  3. ジョブのページまたはジョブのリストからクローンボタンをクリックすると、以下のようなジョブのセットアップページが表示されます。新しいジョブは入力ファイル、ソフトウェア、ハードウェア、ポスト処理の設定がすべてオリジナルのジョブと同じで、わかりやすいようにジョブの名前に「(Cloned)」 が付加されています。ここから必要な変更を行い、ジョブを投入することができます。

    cloned-job-page