韓国ネイバークラウドは、クラウド向けに構築されたHPC(ハイパフォーマンスコンピューティング)のグローバルリーダーであるRescaleとパートナーシップを締結しました。

クラウド環境でのHPCオンデマンド化で “R&Dデジタルトランスフォーメーション “を実現

Naver Cloud Partnership Photo for Press Release
写真(左)Rescale社COO Matt McKee氏、(右)Naver Cloud社CEO Weongi Park氏

LINEやYAHOOを展開するZホールディングス(東証PRM4689)の姉妹会社でクラウドプラットフォームを提供するネイバークラウド社(CEO:Weongi Park)は、クラウド向けに構築されたハイパフォーマンスコンピューティングのグローバルリーダーであるRescale社(CEO:Joris Poort)と協業し、韓国における最初のCSP(Cloud Service Provider)として、HPCaaS(High Performance Computing Cloud as a Service)を提供することになりました。 

本パートナーシップにより、本年、下半期から韓国の大手製造業を皮切りに随時日本を始めアジア各国にHPCaaSの導入を推進して参ります。 同じ時間帯でCSPサービスを提供するNaver Cloudを利用できることは日本のRescaleユーザにとっても大きなメリットになると確信しています。

これまでResale社は、Amazon Web Service、Microsoft Azure、Google Cloud、Oracle Cloud Infrastructureなど世界最大級のCSPと協業してきました。このたび韓国のCSPとしてNaver Cloudプラットフォームを選択したことは、Naver Cloudが国際的なレベルのインフラと技術的先進性を持つ事を証明するものです。

Rescale社はクラウドベースのハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)の先駆者として、世界の自動車メーカートップ10のうち7社、米国フォーチュン500のうち200社にサービスを提供し、グローバルR&Dのデジタル変革を推進しております。 

Rescale社は、クラウドのために構築されたHPC環境を提供し、エンジニアの能力を向上させると同時にITセキュリティと管理機能を提供します。 

業界リーダー各社が自社ソリューションをRescaleのサービス経由で顧客にHPC-as-a-Serviceとして提供することは、安全な制御プラットフォーム上で、ユーザが選択する任意のアプリケーション、任意のアーキテクチャ、任意のスケールをそれぞれが選択するクラウド上で利用可能となり、ユーザにとってのRescaleの利便性がより強化されます。 

航空宇宙業界からライフサイエンス業界、あるいは電気自動車業界から持続可能なエネルギー業界まで、多くの業界リーダー的顧客企業は、インテリジェントな自動化と最適化機能をフル装備したRescaleのクラウドプラットフォームを利用して、これまでにないスピードと効率で画期的な新商品を市場に投入してきています。

さらに、Rescale社はエンドツーエンドのクラウドHPCプラットフォームとして最初で、かつ唯一のFedRAMP認証を取得した企業で、高度なセキュリティを保証しております。FedRAMPは米国政府機関におけるクラウドセキュリティ認証制度で、政府機関のクラウドサービス調達の際必須となる基準で2020年に制定されました。

Rescale社のCOOであるMatt Mckee氏は、「韓国とアジアで著名なIT企業であるNaver Cloudと提携し、アジアのクラウドサービスプロバイダーを利用したいと思う地域のお客様にこのプラットフォームを提供できることを喜ばしく思っています。」と述べました。更に「私たちは、より多くのお客様がインフラの制約にとらわれず、研究開発の成果やイノベーションを製品化し市場に投入できるよう、緊密に連携していきます。」と付け加えました。    

Naver Cloud社のクラウド戦略・企画責任者であるSang-Young Han氏は、「今回締結したパートナーシップは、企業が大規模な投資をすることなく、HPCサービスに柔軟にアクセスできる機会を提供するものです。特に、製造業のR&Dに対する高い需要に対応し、クラウドベースのデジタル・イノベーションを促進する計画です。」と述べています。

――――

Rescaleについて
Rescaleは、米国カリフォルニア州サンフランシスコに本社を構え、クラウド利用に特化したHPC(ハイパフォーマンスコンピューティングプラットフォームを提供しています。エンジニアを支援すると同時に、セキュリティを確保し、充実した管理機能も併せ持っています。超音速ジェット機から個別化医療まで、業界のリーダーは、インテリジェントなフルスタックの自動化とパフォーマンスの最適化を実現するRescaleのクラウドプラットフォームを利用して、革新的な製品をかつてないスピードで効率的に市場へ投入しています。また、IT業界のリーダー各社は、Rescaleを利用して、セキュアなコントロールプレーンを備えた「サービスとしてのHPC」を、それがどんなアプリ―ケーション、アーキテクチャ、スケールであっても、それぞれが選ぶクラウド上で顧客に提供しています。

<本件の報道問い合わせ先>
Rescale Japan株式会社 マーケティング 小林加代子info-japan@rescale.com