Rescale、エンジニアリング チームが新たな洞察を得るメタデータ管理を発表

エンジニアリング知識の管理

イノベーション加速のための共有コンテクスト

エンジニアリングや科学シミュレーション、モデリング、AIデータの爆発的な増加を利用して、より質の高い製品決定を迅速に行うことができます。深い洞察を得てそれを共有、そしてシミュレーションモデルでの直接コラボレーション、意思決定のトレースにより、製品開発プロセスを合理化します。

メタデータ管理

シミュレーションに関する重要な洞察を得る

Rescale Metadata Management は、エンジニアリング知識管理のためのシームレスで柔軟かつ自動的なフレームワークを提供します。これにより、企業のシミュレーションデータは、協調的な製品設計、追跡可能な意思決定、およびポリシー主導のガバナンスのために高度に活用されます。

ストレージ・ファブリック

ストレージ技術を超えたデータの統合と共有 

異なるデータソースを接続し、チームやバリューチェーンパートナーに統一されたデータアクセスを提供します。シミュレーションの入出力ファイルからモデルトレーニング用のオープンソースデータセットまで、エンジニアと科学者はプロジェクトファイルをシームレスに同期して整理できます。

エコシステムコネクタ

コネクテッドR&Dデータプラットフォーム

オブジェクト・ストレージ、データ・ウェアハウス/レイク、ネットワーク・ファイル・システムなど、データが存在する場所を問わず、データに接続できます。製品およびシミュレーション・ライフサイクル管理(PLM/SPDM)を含む主要なデータ・プラットフォームを統合することにより、デジタル・スレッド・アプローチを可能にします。

研究開発連携

リアルタイム・コラボレーションとデータ共有

組織全体の共同作業者とデータをシームレスかつ安全に共有。新規ジョブの入力として、または処理用にダウンロードしたジョブ結果ファイルを検索してアクセス。既存のジョブを複製したり、あらかじめ定義されたテンプレートを使用することで、時間の節約、ベストプラクティスの標準化、ユーザーオンボーディングの合理化、エラーの削減を実現します。ジョブを共有することで、組織全体のサイロ化された解析を統合し、ユーザーはシミュレーションの履歴を閲覧したり、共同作業者にコメントを残すことができます。

デモを予約

Rescaleのメタデータ管理について知る