航空宇宙

クラウドコンピューティング

航空宇宙工学では、大規模な構造解析、流体力学、熱解析、電磁解析を行うためにビッグコンピュートを必要とします。Rescaleのお客様は、翼構造強度、タービンフロー、アンテナ配置、落雷などの複雑なアプリケーションで分析を行うために、最新のクラウドハードウェア技術を活用しています。

rescale mesh aerospace 80 fill
aerion
airbus logo 1
boom
Vertical Aerospace Logo h
sensatek logo

主要な航空宇宙関連企業がRescaleから受ける恩恵

icon agile 87

開発の迅速化

マルチフィジックスのシミュレーションは、現代の製品開発において重要です。Rescaleを利用することでイノベーションと製品化までの時間を短縮します。

詳細情報

icon endtoend

セキュアーなワークフロー

エンド・ツー・エンドの暗号化と最新の認証により、Rescaleはお客様のデータに安全な環境を提供します。

詳細情報

icon hybrid

クラウドデスクトップ

Rescaleのお客様は、標準的なインターネット接続から、2D/3Dデスクトップアプリケーションにリモートからアクセスし、シミュレーションの結果をインタラクティブに可視化できます。

詳細情報

お客様事例:Boom Supersonic

Boom Supersonicは、出張者に革命をもたらすサンフランシスコから東京まで旅行者を5.5時間で運ぶことを目指して、長く停滞状態にあった産業を活性化させる超音速旅客機を開発している航空宇宙産業のスタートアップです。 Rescaleを使用してすべてのシミュレーションをクラウドで実行することで、Boomは次のことを実現できました:

icon performance 19

シミュレーション時間の短縮

Rescaleの事実上無制限のクラウドハードウェアでのジョブのスケールアウトと並列化を行い、シミュレーションのスループットを向上させ、市場投入までの時間を短縮。

icon scale

拡張性の向上

社内のシミュレーションワークフローを自動化し、Rescale ScaleXプラットフォームでデータ管理を一元化することで、ビジネスを迅速に拡張。

icon fast 34

効率性の向上

社内のITオーバーヘッドを排除することで、製品開発に100%集中。

航空宇宙業界のプロフェッショナルのためのHPCリソース