HPCにおけるシミュレーションプロセスのデータ管理

ScaleXプラットフォームは、エンジニアや科学者がシミュレーションデータから生成された総合的な知識を活用して、次世代の製品をより良く設計することを可能にします。

data management4 06

SPDMにHPCがもたらす利点

icon fast 34

イノベーションの加速

クラウドテクノロジーの新たなパラダイムで、企業を成長させます。

詳細情報

icon runfast 13

市場に製品を提供するまでの時間を短縮

開発時間を短縮し、プロトタイピングを減らし、製品の品質を向上できます。

詳細情報

icon collab 06

企業全体でのインテグレーションとコラボレーション

企業全体でコミュニケーション、ファイル共有、プロジェクトの完了を加速します。

詳細情報

シミュレーションデータから現在進行中の価値をとらえる

要件を定義し、概念設計を作成し、1つを選び、予備的および詳細設計を開始し、検証するといった古くらからあるデザインプロセスはよく知られています。現代では、これらの各ステップでシミュレーションが実行され、山のような生の出力データが生成されます。このデータは停滞したままであるか、継続的に採掘され、実行可能な知識とビジネスインテリジェンスに変換され、次バージョンの製品を加速し改善します。

ユーザーがシミュレーションプロセスデータ管理 (SPDM) を実行できるようにすることは、ScaleXプラットフォーム哲学の中核部分です。その構築方法はこれを反映しています。Webベースのプラットフォームで、クラウド内のデータとオンプレミスを大規模な並列化可能な計算アーキテクチャに接続します。これにより、ユーザーは以前のシミュレーションデータを取得し、それを取り巻く構成とメタデータを追跡し、現在のタスクに再適用することで、時間を節約し、長期的な製品リスクを軽減することができます。

Rescale ScaleXプラットフォームを使用すると、ユーザーは以下を実現できます。

icon multicloud 03

マルチクラウド

クラウドおよびオンプレミスでシミュレーション出力データを保存、取得、および活用できます。

icon tools 81

簡単なジョブ管理

メタデータ、ロードケース、および要件を監視します。

icon flex 45

柔軟性

過去のシミュレーションジョブを簡単に調整して再起動できます

spdm cta

他のシミュレーションプロセスのデータ管理の資料