メンバー、グループ、プロジェクト

Rescaleの管理ポータルは、管理者がメンバーを管理し組織するための機能を提供します。

メンバー、グループ、プロジェクトの一般的な概念は以下の通りです。

  • メンバーはグループに所属する
  • グループはプロジェクトに対して割り当てられる
  • 予算はプロジェクトに対して割り当てられる
  • メンバー毎に予算上限を設定することができる
  • プロジェクトはジョブを含む

リージョン毎のチーム管理画面へのリンク

Platform Regionチーム管理画面へのリンク
米国US Team Management
European UnionEU Team Management
日本JP Team Management
韓国KR Team Management

チーム管理の例

ある会社にエンジニアリング部門とリサーチ部門の12つの部署があるとします。エンジニアリング部門にはXNUMX名の 加盟国 、リサーチ部門には6名の 加盟国がいます。エンジニアリング部門のうち6人は、プロジェクトAというプロジェクトに取り組んでいます。このプロジェクトには、決められた予算額があります。同様に、エンジニアリング部門の6名とリサーチ部門の6名は、予算額が決められたプロジェクトBを共同で進めています。以下に、その組織図を示します。

Teams

この場合、管理者は、Rescaleの管理ポータルより、以下の操作を行う必要があります。

管理者が3つのグループを作成

  • Group1: エンジニアリング部門で、プロジェクトAとプロジェクトBのどちらの業務にも携わっていない6名からなるグループ
  • Group 2: エンジニアリング部門で、プロジェクトBの業務に携わっている6名からなるグループ
  • Group 3: リサーチ部門で、プロジェクトAとプロジェクトBのどちらの業務にも携わっている6名からなるグループ
グループ1
グループ2

Project Aの作成

  • Project Aのプロジェクトに対してGroup 3を割り当てる。
  • Budget 1の予算を作成する。
  • Project Aに対してBudget 1を割り当てる。
プロジェクト
予算1

Project Bの作成

  • Project Bのプロジェクトに対してGroup 2とGroup 3を割り当てる。
  • Budget 2の予算を作成する。
  • Project Aに対してBudget 2を割り当てる。
  • Project Bに割り当てられたメンバー全員が、このプロジェクトで実行されたジョブをみることができるように、ジョブの自動共有オプションを許可にする。
プロジェクトB
予算2