Simcenter 3D デスクトップ チュートリアル

このチュートリアルでは、Simcenter NastranジョブをRescaleプラットフォームにバッチでサブミットする方法を紹介します。Rescaleデスクトップ上のSimcenter 3Dで入力ファイルを作成し、Rescaleジョブを開始、投入し、結果をSimcenter 3Dに転送して表示するまでの手順を説明します。

チュートリアルのために、以下にモデル例を示します。

  • 以下のボタンをクリックすると、ジョブファイルが表示されます。
  • Save Rescaleアカウントのジョブ
入力ファイル

このステップでは、Simcenter Nastranバッチジョブ投入用の入力ファイルをSimcenter XNUMXDで作成する方法について説明します。ここでは、Rescale Desktop上のSimcenter XNUMXDを使用します。ローカルマシンにSimcenterがある場合は、このセクションをスキップしてSimcenter XNUMXDで入力ファイルを書き込むに進んで下さい。

Simcenter XNUMXDでRescaleデスクトップセッションをセットアップする。

  • デスクトップ機能にアクセスするには、(アカウントをリスケールする)。 Rescale アカウントをお持ちでない場合は、ここで無料でアカウントを作成できます。 リスケールのサインアップ.
  • デスクトップセッションのセットアップを続行するには、 デスクトップ タブを選択 + 新しいカスタムデスクトップ
新しいデスクトップ
  • Rescale Desktop に適切な名前を付けます
  • 1. 構成を選択します ドロップダウンで、デスクトップセッション用のハードウェアを選択します。
  • 2. ソフトウェアを追加する のドロップダウンで、ANSYS Structures Desktopを選択します。 シムセンター 3D。 ドロップダウンからバージョンを選択します
  • ソフトウェアの制限をクリック ライセンス そしてライセンスを指定します。 ポップアップウィンドウが開きます
デスクトップ構成
  • ライセンス設定を指定します。 このチュートリアルでは、 オンデマンド Rescaleからのライセンス
デスクトップ構成
  • 3 仕事 のドロップダウンで、名前を入力したり、リストを参照したりして、追加したいジョブを探します dd クリックすると、デスクトップにジョブが追加されます。
  • ソフトウェアの制限をクリック 起動する を起動する デスクトップを再スケールする
デスクトップ構成
  • 起動する セクションに デスクトップを起動する ポップアップウィンドウ
デスクトップ構成
  • ログ メッセージに示されているようにデスクトップが起動していることと、構成ページにグリッド シンボルが表示されていることがわかります。
デスクトップ構成
  • デスクトップの準備が完了すると、グリッド シンボルが構成ページの各セクションに表示されるドロップダウン矢印に置き換えられることがわかります。 クリック お問合せ
デスクトップ構成
  • ソフトウェアの制限をクリック ブラウザ内デスクトップを使用して接続する
デスクトップ構成
  • Rescale Desktop が新しいタブで起動します
  • セッションが開始されたら、起動します シムセンター 3D に位置 デスクトップを再スケールする
デスクトップ構成
  • ソフトウェアの制限をクリック File > インポート > シミュレーション…
デスクトップ構成
  • インポート ウィンドウ、選択 OP2 バイナリファイルの種類
  • ファイル名、をクリックしてください ブラウズ アイコンと インポートするファイルを選択してください ウィンドウが表示されます
  • OP2 ファイルがある場所を参照します。
  • ファイルをクリックします。 クリック OK
デスクトップ構成
  • Rescale デスクトップでは、入力ファイルは次の場所にあります。 添付ジョブ 以下に示すようなフォルダー
デスクトップ構成
  • OK 新しい FEM とシミュレーション ウィンドウを使用して入力ファイルを追加します。
デスクトップ構成
  • モデルがロードされたら、 をクリックします。 構造ナビゲーター。 拡大する 構造上の ナビゲーター 。 4 つのサブノードがある必要があります: RPM=800、RPM=900、RPM=1000、および RPM=1100
デスクトップ構成
  • 上の右クリック 構造上の ナビゲーター ノードをクリックして、 解決する
デスクトップ構成
  • 計測パラメータ 窓の下 ライセンスの種類 select Enterprise
デスクトップ構成
  • OK セクションに ソルバー パラメータ ダイアログボックス
  • ソフトウェアの制限をクリック 高度なソルバー オプションの編集
デスクトップ構成
  • 高度なソルバー オプション、 下 出力ファイル名 のラジオボタンを選択します ユーザー定義
  • ファイル名 フィールドで、参照アイコンをクリックします
デスクトップ構成
  • 出力ファイルを選択する ダイアログ ボックスで、場所とファイル名を指定します。 クリック OK
  • OK セクションに 高度なソルバー オプション ダイアログボックス
  • 解決オプション ダイアログボックス、下 送信 ドロップダウン、選択 ソルバー入力ファイルの書き込み
  • OK セクションに 解決する ダイアログボックス
デスクトップ構成
  • 入力ファイルが書き込まれると、メッセージが表示されます。 Nastran デッキが正常に作成されました セクションに その他の情報 ダイアログボックス
  • これで、モデルを保存して閉じることができます
  • アップロード .DAT に生成されたファイル Actions > Download selected file
デスクトップ構成

下のボタンをクリックしてバッチ ジョブの設定にアクセスするか、バッチ実行の結果を表示します。

Import Job Setup
Get Job Results

バッチ ジョブを設定する手順は以下のとおりです。

  • ソフトウェアの制限をクリック 新しい仕事
  • 仕事に適切な名前を付ける
  • ソフトウェアの制限をクリック Add from
デスクトップ構成
  • 現在地に最も近い .DAT ファイルをクリックして 選択したファイルを追加
デスクトップ構成
  • ソフトウェアの制限をクリック Software Simcenter アプリケーションを検索します。 選択する Simcenter Nastran アドバンスト をクリックします。入力したコードが正しければ、MFAの設定は正常に完了します Next
デスクトップ構成
  • ドロップダウンからソフトウェアのバージョンを選択します。 以下に示すように、コマンドが自動的に入力されます。
デスクトップ構成
  • 特定します ンスオプション をクリックします。入力したコードが正しければ、MFAの設定は正常に完了します Next
デスクトップ構成
  • 特定します Hardware, 基本 > ジョブの最大期間。 をクリックしてください Next
デスクトップ構成
  • ソフトウェアの制限をクリック 送信
  • ジョブの実行が完了すると、結果が以下に表示されます。 結果 タブ

ジョブが完了したら、ローカルのワークステーションまたはRescaleデスクトップで結果を見ることができます。どちらの方法も以下に紹介します。

Rescaleデスクトップ上で

  • 上で概説したように、Simcenter 3D を使用して Rescale デスクトップを構成します
  • 完了したジョブを デスクトップを再スケールする
  • ソフトウェアの制限をクリック お問合せ
デスクトップ構成
  • ソフトウェアの制限をクリック ブラウザ内デスクトップを使用して接続する
  • デスクトップが起動したら、 をクリックします。 File > インポート > シミュレーション…
  • ソフトウェアの制限をクリック シムセンター・ナストラン をクリックします。入力したコードが正しければ、MFAの設定は正常に完了します OK
  • 選択 OP2 バイナリファイルの種類
  • ファイルが保存されている場所を参照します
  • 現在地に最も近い op2 ファイルをクリックして OK
  • OK セクションに インポートシミュレーション ダイアログボックス
  • OK
デスクトップ構成
  • セットアップボタンをクリックすると、セットアップが開始されます 後処理ナビゲーター
  • をダブルクリックします 構造上の ノードにアクセスすると結果が表示されます
  • MFAデバイスに移動する 強制周波数 1
  • ソフトウェアの制限をクリック 速度
  • ソフトウェアの制限をクリック 等高線図 そして結果が表示されます
デスクトップ構成

ローカルワークステーションで

ジョブが完了すると、ダウンロードしたいファイルを選択することができます。

注: 大きな出力ファイルがある場合、Windows ユーザーは次のコマンドを使用することをお勧めします。 リスケール転送マネージャー (RTM) を使用すると、オンプレミスのワークステーションにファイルをより速くダウンロードできます。 RTM の詳細については、こちらをご覧ください。 こちらをクリックすると、ツールが開きます。。 Linux または Mac ユーザーは、Rescale CLI を使用して、より大きな出力ファイルをダウンロードできます。

  • ジョブ結果ページに移動し、 Download with Rescale Transfer Managerをクリックします。警告メッセージがポップアップした場合は、 Open Rescale.TransferClient.UI をクリックします
  • A フォルダーの参照ウィンドウが開くので、ジョブ結果を保存する先を選択して、OKをクリックします。ダウンロードが行われ、ステータスがCompleteと表示されるまで待ちます。ファイルは、ジョブにちなんだ名前のフォルダに保存されます。