Job & Workstation Pages

概要

このページでは、ジョブとジョブの使用方法と設定方法を説明します。 ページ。 ジョブ機能にアクセスするには、Rescale アカウント (Rescale プラットフォーム) にログインします。 Rescale アカウントをお持ちでない場合は、ここでアカウントを作成できます。

ノーザンダイバー社の ジョブとワークステーション ページでは、新規および既存のジョブとワークステーションを表示、管理、構成できます。

「リソース」とはジョブとワークステーションの両方を指すことに注意してください

列とフィルター

絞り込み

フィルターを使用すると、事前定義されたフィルターによってジョブとワークステーションのページをすばやく絞り込むことができます。

利用可能なフィルターには次のものがあります。

  • 私の仕事/ワークステーション
  • アクティブ
  • すべて
  • 私と共有
  • 停止
  • アーカイブ

検索をさらに絞り込みたい場合は、タグ クラウド内の任意のタグをクリックして特定のフィルターで検索を開始するか、検索バーを使用してより包括的な検索を実行します。

左側の列を折りたたんで、領域を取り戻すこともできます。

フィルタリングすると、関連するすべてのリソースがリスト形式で表示され、各リソースの列に情報が表示されます。

コラム

次の列は、ジョブ ページとワークステーション ページに情報を表示するために使用できます。

列名Description
IDサポートと共有できるリソースの ID
お名前リソースに対して手動で入力された名前、ステータス、および選択したソフトウェアの名前が表示されます。
ステータスアクションリソースの現在のステータスに基づいて、主要なアクションを使用できます。
Descriptionリソースに対して手動で入力された説明
Hardwareを示しています コアの総数を含む、選択されたもの。
プロジェクトプロジェクト名を表示します(例:E-TST-GENERAL-01)
優先リソースの優先度: オンデマンド優先度 (ODP)、オンデマンド エコノミー (ODE)、オンデマンド予約 (ODR)
ランタイム経過した実行時間 (ウォールタイムを変更する機能を含む)。
Status:リソースのステータスを表示します。 ステータスの完全なリストについては、以下を参照してください。
タグリソースに関連付けられたタグ。(+) ボタンをクリックして追加のタグを追加できます。
共有リソースに関連付けられたタグは、(+) ボタンをクリックして追加のタグを追加できます。
作成したリソースが作成された日時が表示されます。
Storage入力ファイルと出力ファイルのストレージの量
系統これは、ジョブの発生元 (複製、テンプレート化、新規) と、そのジョブの発生元を示します。
コメント最新のコメントを表示します。 新しいコメントを追加するには、(+) ボタンをクリックします。
リソースの右端にマウスを置くと、アクション ボタンが表示されます。 利用可能なアクションは次のとおりです。
テンプレートとして保存する: 今後のリソースのテンプレートとして使用するために構成を保存します。
重複: リソースのコピーを作成します。
シェア: 選択したリソースを社内の共同作業者と共有します。 .
アーカイブ: 選択したリソースを アーカイブ フィルター。 デフォルトでは、リソース出力ファイルはアーカイブ時にゴミ箱に移動されます。 アーカイブ時に入力ファイルをゴミ箱に移動するオプションもあります。 ファイルがゴミ箱から削除されるまで、ストレージコストが発生し続けることに注意してください。
停止します。 現在実行中のリソースを停止します。 

列とフィルターの管理

ソフトウェア設定ページで、下図のように ジョブとワークステーション ページで、(...) アイコンを使用してフィルターとフィルター列ヘッダーをカスタマイズします。 これらのフィルターと列はドラッグして並べ替えたり、オン/オフを切り替えたりできます。

「ジョブ」ページまたは「ワークステーション」ページに移動すると、上部のフィルター (ジョブの場合は「マイ・ジョブ」、ワークステーションの場合は「アクティブなワークステーション」) がロードされます。 フィルターを変更したい場合は、フィルターを並べ替えるだけです。

注: 最大XNUMXWの出力を提供する お名前 列フィールドはデフォルトで選択されており、削除できません。

ステータスとステータスアクション

ステータス

ジョブステータス

Status:定義
ドラフトリソースが開始される前にドラフトとして保存されたときを示します。
保留中現在、CSP への提出が保留中です。
キューに入れられました容量などの前提条件を確認する
警告前提条件チェック中に予算超過などの警告がスローされます。
起動最大XNUMXWの出力を提供する 始まっている。
Running:ジョブは現在実行中です。
記入済みのジョブはタスクを終了しました。
Failed:エラーのためジョブが失敗しました。
停止ファイルを Rescale Cloud に保存するなど、停止処理中です。 強制停止も可能です。
停止ジョブは手動で停止されました。

ワークステーションのステータス

Status:定義
ドラフトリソースが開始される前にドラフトとして保存されたときを示します。
保留中現在、CSP への提出が保留中です。
キューに入れられました容量などの前提条件を確認する
警告前提条件チェック中に予算超過などの警告がスローされます。
起動クラスターが起動中です。
アクティブワークステーションは現在稼働中です。
中断中ワークステーションはサスペンド状態になります。 通常、サスペンドには最大 5 メートルかかります。
中断クラスターはシャットダウンされており、データはすべて保存されています。 中断したところから再開して再開する
停止ファイルを Rescale Cloud に保存するなど、停止処理中です。 強制停止も可能です。
停止ワークステーションはシャットダウンされており、再起動できません。 該当するファイルは履歴から見つけることができます。

ステータスアクション

[ワークステーション] ページと [ジョブ] ページの両方に [ステータス アクション] があり、主要なアクション ボタンが表示されます。

ワークステーション

ステータスアクションDescription該当ステータス
再開する下書きから中断したところからセットアップ プロセスを続行します。ドラフト
お問合せブラウザ内 (デフォルト) またはアプリケーション (ドロップダウン) を使用して NiceDCV に接続します。アクティブ
再起動サスペンド状態から再開します。 約3メートルかかります中断
ロード開始バーこれは、ワークステーションが現在起動中であることを示しています起動
ローディングバーの停止ワークステーションが現在停止中であることを示します。 強制的に停止させることができます。停止

Jobs > Create New Job

ステータスアクションDescription該当ステータス
再開する下書きから中断したところからセットアップ プロセスを続行します。ドラフト
ライブテールVideo Cloud Studioで ライブ尾行 引き出しの中のアプリケーションRunning:
SSHLive Tail の横にあるドロップダウンをクリックして、ブラウザ内 SSH を開きます。Running:
解決しますジョブが失敗した場合は、「ステータス」ページに移動して問題をデバッグ/トラブルシューティングします。Failed:
結果の表示/ダウンロード[結果の表示] をクリックすると、結果ビューに移動します。 ドロップダウンをクリックして「結果をダウンロード」をクリックすると、すべての結果ファイルがダウンロードされます。記入済みの
ロード開始バーこれは、ジョブが現在開始されていることを示します起動
ローディングバーの停止ジョブが現在停止中であることを示します。 強制的に停止させることができます。停止

検索とダウンロード

リソースの検索またはフィルタリング

検索バーでは、タグ、ユーザー、プロジェクト、コメント、ID、名前、ソフトウェアでフィルタリングできます。 URL には現在の検索クエリが反映されます。

を検索 方法
タグ# – # の後にあるテキストを含むタグを持つ求人が検索されます。
ユーザー@email – 指定された電子メール (例: @user@example.com) を使用してユーザーが所有するジョブを検索します。
プロジェクトプロジェクト: – 検索されているプロジェクト内のジョブを検索します。 名前を引用符で囲むことにより、マルチワード プロジェクトもサポートします (例: project:「名前にスペースを含むプロジェクト」)
コメントコメント:" 」 – 指定されたテキストを含むコメントを含む求人が検索されます。 引用符なしの単一単語のコメント検索もサポートします (例: comment:nice)。
ソフトウェアソフトウェア: – 提供されたテキストを含むソフトウェアを含むジョブを検索します (例: software:ansys)
ソフトウェアバージョンバージョン: – 提供されたテキストを含むソフトウェア バージョンを含むジョブを検索します (例: バージョン:R1)
ID生のテキストを使用して ID で検索します。
お名前生のテキストを使用して名前で検索します。

CSVのダウンロード

をクリックして、ジョブまたはワークステーションのリストの CSV をダウンロードします。 ダウンロードCSV。 これにより、現在選択されているリソースの CSV がエクスポートされます。何も選択されていない場合は、現在のページがエクスポートされます。

20 を超えるリソースをダウンロードするには、ページごとの数を調整します。

ジョブまたはワークステーションの CSV エクスポートを使用して、次のような Rescale での使用状況を分析できます。

  • 「study:airflow_analysis」のタグが付いたジョブの費用はいくらですか? (請求書エクスポートと組み合わせる必要があります)
  • これらのジョブ全体で使用しているストレージの量はどれくらいですか?
  • スタディ全体の系統 (「スタディ:airflow_flow」) はどのようなものですか?
  • 私たちの仕事の成功率はどのくらいですか?