Okta SSO セットアップ

ステップ 1: ログインして管理パネルにアクセスする

Okta 管理者アカウントにログインし、管理者ダッシュボードにアクセスします。

ステップ 2: アプリケーションのセットアップ

に行きます アプリケーション セクションを選択し、「アプリ統合の作成」をクリックします。

ステップ 3: 統合タイプの選択

選択 "SAML2.0"とクリックして"次へに設立された地域オフィスに加えて、さらにローカルカスタマーサポートを提供できるようになります。」

ステップ 4: アプリケーションの定義

アプリケーション名として「Rescale Platform」と入力します。

Rescale ロゴをアップロードします。ロゴは Rescale の公式 Web サイトまたは ここからダウンロード.

ステップ 5: SAML 構成

SSO URL と対象者 URI を入力します。 Rescale の SSO ドキュメント。この情報は、Rescale Security および SSO 管理ポータルにあります。

以下を構成します。

  • 名前IDの形式: 電子メールアドレス
  • アプリケーションのユーザー名: Okta ユーザー名
  • 属性ステートメント: [詳細な必須属性、キー属性として「電子メール」]

ヒット "次"

ステップ 6: 確認して終了

選択 「私は Okta の顧客です」 をクリックします。入力したコードが正しければ、MFAの設定は正常に完了します 「終了」.

ステップ 7: メタデータと統合

を取得 アプリケーション設定の「サインオン」タブからの URL。

から提供されたメタデータ URL を使用して、Rescale 組織管理ポータルで SSO セットアップを続行します。 SSO ドキュメント.